疲れ目とハゲが関係あるとかないとかそんな情報って聞いたことありませんか。

 

視力が悪いと、ハゲやすいのではないか、という説があるのですが。

 

本だったかネットだったか忘れてしまいましたが、目の視力には、L-システインという成分が関与していて、これがないと視力が悪くなっていくとか。

この成分を必要としているのは、目だけじゃなくて、これがないと毛髪にも関係してくるから、視力が悪いと、L-システインが視力の方にばかり養分を取られてしまって、結局は毛髪に行かなくなり、薄毛とかハゲになっていく、という話なのです。

 

 

 

いや、ここからは個人的な私の感想なのですが、ハゲ=目が悪い、目が悪い=ハゲ、という説が成り立つのかどうか、ということなのですが、必ずしもそうではないのですが、どちらも確率がゼロではないのですよね。単なる組み合わせといえばそれまでなので、いないことはないだろう、という話なので、このへんははい、忘れちゃってください。

ところで、こんな情報に食いついているということは、すでにもうおわかりだと思うのですが、私は薄毛です。

 

 

-この記事は調査中のため、書きかけです。この先の需要を見て更新、追記を行っていきます。-