スマホは、いろんなところでメールのチェックとかサイトを見たりしてどこでも情報をすぐに得たり、LINEなどでコミュニケーションを取ったりすることができ、非常に便利なのですが、長時間見ることができなくなってきました。トイレ以外は。

 

休憩時は他の記事でもかいたのですが、遠くを見ています。

若い社員などはずっとスマホをいじったりしているのですが、私は長時間見ることができないんですね。

普段パソコンを使う仕事をしているので、休憩時間まで目を酷使するのは、目に負担がかかるわけです。

 

スマホをいつも見ているのは、よくないとわかっているのですが、それによってスマホ利用時間が減るのかというとそうでもないんじゃないでしょうか。

なんともいえませんが、ボーッとしているわけにもいかず、ついつい時間つぶしで見てしまうなんてシーンもあるかと思います。

 

 

そんなことよりも自分自身、スマホを見るのがつらくなってきたんですね。これが夕方とかに限った話ではなく、午前中からなかなか見れない。

LINEをするにしても、外出中以外は極力パソコンでやるようにしています。

もう、文字が打てない。スマホでは文字を打つ、という表現が正しいのかどうかはおいておいて。

 

スマホで目がつかれた場合は、これがいいとかあるのですが、疲れる前にもう見づらい。

それはそれでしょうがないとして、目の疲労回復のためにやるべきことをやっておく必要があるのかな、と思います。

 

わりとグッズとか疲れ目対策のアイテムに頼る、というのも嫌いではないのですが、そういうのは自宅でしかできないので、職場とか外出中にできることもあるわけです。

 

それが疲れ目対策のトレーニングなどがあてはまってきます。

 

目で大きな四角を追いかけるとか、近くを見て遠くを見るとかそういったことが効果的だという話です。

 

 

あとはマッサージとかツボを押す、ということです。

最近はよくやっているのですが、今のところは効果あるかどうかはわかりません。

 

今はサプリに頼っていますが、そういったサプリに頼るだけでなく、目にいい天然の食事をとる、ということも大事なことなのでかかせません。

ルックルックベリーの口コミと本音の感想